読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目的地まで3光年

長い距離をひたすらに歩く旅人のように

最近たくさん借りたCDの記録01

 ここ最近TSUTAYAがアルバム10枚以上一括100円セールとかいう凄いセールをやっていました。普段は1枚で250円するところが6割引、新品で買うと2000円位することを考えると信じられない安さの割引でした。別に僕は安いから買う、とかいうことをするタイプではないのですが、最近はアニメはおろかテレビすらも全く見ないので本当に全く新しい曲が入ってこないという問題を感じており、どうにかして新しい曲を取り入れられたらな、と思っていたところでしたのでまさに渡りに船、という感じで一気にたくさん借りることにしました。あとよく一緒に友だちとカラオケに行くのですがその際僕だけ一向に全くレパートリーが増えないという問題も感じていました。

 そんなわけでよくわからないけれどとりあえず名前だけ知ってる曲を多分50枚以上一気に借りました。といっても5000円程度なので本当にめちゃくちゃ安いですよね、さて以下借りたCDとその感想を適当に書いていくことにします。

 

 【アイドルマスターシンデレラガールズシリーズ】

 紆余曲折あったのでブログでは敢えて書いていませんでしたが僕はついこの前までデレステというゲームに熱中(という程でもないですがまあそれなりにプレイ)していました。このゲームはアイドルマスターシンデレラガールズ音ゲーなのですがCGやシステムが非常に凝っていてなかなかに楽しいゲームでした。譜面はスクフェスのほうが面白いというのが最終的な僕の感想ですがそれでもまあ過不足なく充分に楽しめたといえるでしょう。

 そんなわけでスクフェスをやればスクフェスのCDをCLANNADをやればCLANNADのCDを買う僕です。当然デレマスのCDをばいざ買わん、ということでデレマスのCDを集めることにしました。しかしこれが意外と大変。というのもベストアルバムなるものが殆ど無く、集めようと思ったらシングルを逐一レンタルしなければならならかったのです。しかしまあはまってる時というのはそういうのを厭わないもの、僕は熱意に身を任せ全部集めました。具体的には以下のCDは全て借りてきました。シングルは1枚130円とかしたので実はアルバムより高かったのがまあちょっと変な感じではありましたね。

以上こんな感じですかね。面倒でしたが折角なので適当にリンクを張りました。ソロ曲シングルは残念ながら全部を集めきることは出来ませんでした。というのは単純に、近所のレンタル屋になかったため借りられなかったからです。仕方ないので適当に見繕ったやつを遠くのレンタル屋で借りてくる、という戦法を取りました。

 さてもちろん全楽曲鑑賞させていただきました。いい曲や微妙な曲、愉快な曲やびっくりする曲などいろんな曲がありました。以下適当に気に入った曲を紹介していこうと思います。

 といってもたくさんありすぎてなかなかに困りますねとりあえずプレイリストを再生回数順にソートして……。うぉっ! トワレすごっ!

f:id:semikororon:20160722124842j:plain

僕の持ってるwalkman fシリーズは残念ながらデバイス上での再生回数が記録されないのであんまり実際の回数を反映していない感じがありますがmedia goだけで見るとこんな感じですね。

 さてそんなわけではありますが再生回数第1位は一ノ瀬志希ちゃん(藍原ことみさん)の「秘密のトワレ」ですね。たしかにこの曲は大好きです。もうだいっすきです。ドロンドロンに脳が溶けます。公式で視聴動画があるみたいので貼っておきましょう、ペタリ。

www.youtube.com

 艦これのサントラの時に変に気取って失敗したのでもうなんかこう気取ったことを書こうなどという愚かな真似はいたしません。以下適当に感想をば。

 実はこの歌ってる志希ちゃんは僕をデレステに誘ったキーパーソンの1人なのです。経緯を簡単に書くと、それは某日

ぼく「この艦これの神風ちゃん可愛くね。もう引退したけどちょっと欲しいわ」

友人「ん? この子、一ノ瀬志希に似てね?」

ぼく「誰やそれ」

友人「URLペタリ」

ぼく「似てはないけど、かわいいやん。ふむふむ。やっぱりツーサイドアップは素晴らしい……」

とまあ、こんな感じで紹介されたのを発端にして、「「一ノ瀬志希(藍原ことみ)」……「一ノ瀬ことみ」だあああああ!」と1人でテンションが上り「志希、ギフテッド……すべFの「四季」だああああ!」とかなってテンションが上りそんなこんなでつらつらとテンションが上がりまくって、更にこの曲がものすごい中毒性を持っていたこともプラスしてすっかりはまっていってしまったのであります。志希ちゃんかわいい。あと地味に失踪癖があるというのはなんとなく僕と共通点があってその点もなんだか親近感が湧きましたね。

 余談ですが僕は「一ノ瀬」って苗字のキャラがすごく好きだったんです。具体的にはことみちゃんとトライペガサスのイケメンなのですがどちらもとても好きでした。好きが講じて何の意味もなく

f:id:semikororon:20160722132207j:plain

f:id:semikororon:20160722132213j:plain

山梨にある身延線の「市ノ瀬駅」に遊びに行くくらいには好きでした。長閑で実に良い駅でした。もあれから6年が経ったと思うと少し寂しいですね。画像は6年前の写真で今はもしかしたらすこし変わっているのかもしれません。

 さて余談はこのくらいにしておいて話を戻すとこの曲の強さは圧倒的に中毒性です。形式は一応(サビ-A-B-サビ-...)という一番一般的な形式ではあるのですがその実各パートの盛り上がりに大きな差がなくある意味非常に平坦な曲です。そして書くパートのメロディもそれぞれ短い音が多くて云々、あ~、やめだやめ。こんなこと書いても仕方ないな。この曲は中毒性があってキャラの妖艶な雰囲気を引き出しつつもかわいい。サビの盛り上がりは一見して平坦に見えるのだけれど繰り返し聴いてるとめっちゃテンションが上がってくる。Bメロの変わり方が飽きを起こさなくていい、とにかく聞いてて心地が良い! という感じです。うん。

 そういうえばこの曲は作曲者さんがブログ(ごらトモ 一ノ瀬志希「秘密のトワレ」発売!)を書いていましたね。こういう作製秘話みたいなのが見れるというのはぐっと親近感がわいて嬉しくなるものです。

 さて以上、デレマスで一番好きな曲「秘密のトワレ」の感想でありました。一曲に時間かけすぎいい。

 あーこれは全く終わらないやつですね。これを01ってことにしてまた今度続き書くことにします。しかし、まだ一曲しか書いてないぞ……。これ終わるのか……? まあ別に終わらなくてもいいか~というわけでノシ