読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目的地まで3光年

長い距離をひたすらに歩く旅人のように

シャドウバースの思い出日記【3】AA帯までの道メモとかエトセトラ

ゲームメモ シャドウバース

 シャドバこの前の激戦で割とハマってしまってそれからそれなりにたくさんやりました。その結果まあまあな速度でAA帯に入ることができたのでそれをここにさらしておこうと思います。

f:id:semikororon:20161016141127j:plain

f:id:semikororon:20161016141210j:plain

f:id:semikororon:20161016142811j:plain

まずはAAに入ったときの画像から。クラス別で30位に入りました。

Aに入ったのが9/24でAAに入ったのが10/9なので大体二週間くらいかかった感じです。

 

追記:10/18にAA1に到達しました。さらに上を目指してまったり頑張ります。

f:id:semikororon:20161019191602p:image

 

次に構築を。

f:id:semikororon:20161016141532j:plain

f:id:semikororon:20161016141523j:plain

ドラゴン一筋を貫くために試行錯誤を繰り返した結果一旦ミッドレンジドラゴンは諦めてアグロドラゴンを組むことにしました。前者は主にA帯後半に、後者は主にA帯最終盤に使いました。A帯中腹までは以前紹介したミッドレンジドラゴンで普通に稼ぎました。前者のアグロドラゴンは

 以上のどんにい再来(@Don_Geel )さんのものをそのまま拝借しました。このデッキは一戦が短く、環境で猛威を奮っていた疾走ビショップにも弱くはないので非常に便利でした。ミッドレンジドラゴンは疾走ビショップには絶対に勝てない、と言ってもいいデッキでしたからこの違いは大きいです。僕は新環境になってから疾走ビショップがあまりにも増えたがゆえにアグロドラゴンに転向したと行った感じでした。構築の使い方とか、考え方とかここに書いてもいいんですがなんだか面倒なのでやめます。一言だけ書くなら進化をガリガリ使いまくってひたすら顔を殴るだけです。盤面の処理はリーサルの危機を感じるとき以外は一切しません。それでだいたい攻め切れます。

 次に自分がやってきたデータもここに載せておきます。データはシャドウレコード(http://syadoreco.com)で取りました。このサイトは非常に便利なのでおすすめです。メアドは適当な捨てメアドで登録しましたが別に今のところ問題はありません。

f:id:semikororon:20161016142624j:plain

f:id:semikororon:20161016142633j:plain

f:id:semikororon:20161016142640j:plain

データが残ってるのは全部で201戦。見ての通りA帯では疾走ビショップが猛威を奮っていてついでテンポエルフという感じでした。

 最後に新環境での総評を書いておこうと思います。

1.不遇クラスが息を吹き返した

 まずはこれ。ビショップとヴァンパイアはかなりマイノリティという感じで辛いところにありましたが新カードの影響でかなり息を吹き返してもはや上のデータからもわかるようにビショップは環境を席巻、ヴァンプもネクロやドラゴンを超えて台頭してきています。個性が増えるというのは飽きが減ってそれだけで楽しくなるので不遇クラスが息を吹き返した、というのはとてもいいことだと思います。グッド!

 

2.けど、ビショップは流石に多すぎて鬱陶しい

 けど、けどですよ。ちょっとマジでビショップ多すぎませんか。いや、データにすると1/4ですけど実際にやってると4戦連続ビショップとかザラです。ビショップのデッキタイプは疾走、エイラ、セラフ、陽光サタン、4タイプがあってだいたい、16:8:4:1くらいのイメージで一応ビショップの中にも種類があるのですがそんなの関係なく、もう、あーまたビショップかー的な飽きが拭えないのは事実です。ほんと飽きます。これは良くないです。

 

3.ロイヤルの霊圧が消えたと思ったけどやっぱり消えたなかった

 新環境から4、5日くらいはロイヤルをランクマで全く見ませんでした。新環境前はもう4戦に1回くらいはロイヤルでしたが新環境入りたてだと一日で3回しか見なかったとかそんなのもザラなレベルでした。ロイヤル猛威振るいまくってたしまあ死んでも仕方ないかなぁ、とか思いつつもロイヤルだけ冷遇だとしたらそれも悲しいな、とか思ってましたけが、そんなのは全くの杞憂という感じでしばらくするとロイヤルが大復活を遂げました。ロイヤルはぱっと見で目新しいカードがレオニダスくらいしかなかったので皆余り興味がなかったと言うだけだったのでしょうね。やっぱり最先端を行くセージ乙姫は強い! そして、個人的にはアドバンスブレーダーが強い! まぁ、なんにせよ死にクラスみたいなのが出なかったよは良かったです。

 

4.ネクロとドラゴンが実質死んでる

 はっきり言うと今の環境でミッドレンジドラゴンを使うのはかなり難しいと思います。これはドラゴンで合計1000試合以上してきた上での総評なので、もちろん僕が下手であるということは多少あれども事実だと思います。現状ドラゴンに取れる選択肢はアグロでドサ回りするかちょっと特殊な環境で立ち回るしかありません。理由は2つあって1つは絶対に勝てない疾走ビショップの流行、もう一つはディスカードドラゴンがおもったより強くなかった影響で実質的にドラゴンデッキに大した発展がなかったことだと思います。このどちらもかなり逆風でドラゴン使いとしては迂回ルート、すなわちアグロに走るか、あるいは、うまく環境を見極めて刺していくかしかないと思います。僕は前者を取りました。なんにせよ、ドラゴンの王道が身動き取れないのは非常に悲しいのでこの辺はなんとかなればなあと思います。バーン破壊の喜びを知りやがって、死の舞踏許さんぞ、というのもちょっと感じてます。死の舞踏が流行るとドラゴンは辛いです、とても。

 ネクロについては使ったことがないので詳しくはわかりませんが、同じくビショップの台頭で下火になっているというのが大きいような気がします。魂の再利用というかなり強いドローソースが増えたので弱くなったということはないとは思いますし、実際当たるとかなりしんどいのは事実なのですが、ランクマというところで使うとなるとビショップの流行のせいで身動きがかなり取りづらいのが現状という感じだと思います。多分ビショップが多少減るだけでも挽回するだけのポテンシャルは十分にあるクラスではあると思いますが兎にも角にも現状はほとんど息をしていないのは事実ですね。

 

5.後攻有利が完全に加速した

 これについては僕がドラゴン勢だからという話だけではなく、実際にデータとして後攻のほうが勝率が高いというのが出てしまっていることにも依ります。具体的には、シャドログ(http://shadowlog.com/trend/)とさっき紹介したシャドレコ(http://syadoreco.com/matchs/)、の両方でデータとして後攻有利が現れているところです。これは割と深刻な問題で、あんまりにもこれが続くと後攻お祈りゲーになりかねない自体に発展しうるので割りと早急にその辺の対応をしてほしいなと思います。

 理由として考えられるのは、まず進化に反応するカードが増えたことにより進化1回の差が大きな差になってしまったこと、後攻4ターン目進化→5ターン目○○の流れがかなり強いこと、あとは2コスの除去カードやユニコの台頭で先行有利のはずのアグロデッキが減ったこと等だと思います。多分、アグロの減少が一番大きいんじゃないかな。結局、このゲームの先行後攻の有利は状況というよりもデッキタイプに依存して決まるものですから、単純に先行で有利なデッキが減ったことが先行勝率の低下に繋がったにほかならないと思います。

 まあなんにせよそのへんは多少なりとも調節してもらえるとうれしいですね。

 

6.【荒牙の龍少女】が素晴らしい

 満足満足ぅ! というボイス。最高。ぜひ使いたい。けど、ディスカードドラゴンは現状ちょっとつらい。残念。たまに趣味で使ってます。

 

7.今回環境でのぶっ壊れカードと新カードで個人的に強いなっていうカード。

 現在のぶっ壊れカード四天王は以下のものだと思います。

【海底都市王・乙姫】

【アドバンスブレーダー】

【セージコマンダー】

【エイラの祈祷】

 

 次いで、かなり強いなあ、って感じな新カードは

【エルフナイト・シンシア】/セージと乙姫両方こなす。

【クリスタリアプリンセス・ティア】/ループされるとお手上げ。

【冷酷なる暗殺者】/超優秀な除去カード.、時々フィニッシャー。

【魂の再利用】/ファンハウでめっちゃ増えるの怖い。そうじゃなくても超優秀。

【スパルトイソルジャー】/これのお陰で初動からネクロマンスに困らなくなるしアグロに強くなるから超便利。

【ブラッディ・メアリー】/最強との噂があった強カード。アザゼル→メアリ、鋭利鋭利のリーサルは速度のないデッキにはトラウマ。

【ヴァンピィ】/アグロヴァンプの星。処理できないと大変なことに。

【天界の忠犬】/守護だけならまだしもHPが2上がることで進化フォロワーを守るのはかなり優秀。

【天空の守護者・ガルラ】/3ダメ&疾走のアミュレット破壊でリーサル速度倍増マン。

【死の舞踏】/ゴブマンファフニールが瞬殺される過剰ストレス。どのデッキにも入ってるのも怖い。

という感じですかね。

 

7.総合的に確実な進歩はあるものの課題点も多い環境という感じ

 冥府エルフ、ミッドレンジロイヤル、超越ウィッチ3強の前環境に比べると多様性が増えてそれなりに快適な環境になったように思います。しかしその一方でビショップの増えすぎ、後攻有利の加速、ちょっとズルいカードといった不快要素も増えてその辺が個人的には修正してもらえるともっといいな、と思います。そのへんはひとえに期待する他ありません。それにつけて色々言っても、やっぱりカードゲームは楽しいですね。

 

 以上シャドバについてでした。フレンド、ルームマッチ、いつでも募集してるので気軽にフレンド申請してくださるとうれしいです。マスターはゆっくりできたら目指したいかなくらいに考えてますー。よろしくです!

 

【←前へ】【次へ→】