読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目的地まで3光年

長い距離をひたすらに歩く旅人のように

シャドウバースの思い出日記【5】Masterランク到達

 次に書くのはMaster入ったら、どうせすぐに、などと思ってたら思いの外時間がかかってしまいました。先日Masterに到達したので構築等をここにまとめておこうと思います。まずはいつも通りスクショから。

f:id:semikororon:20161123183810p:image

f:id:semikororon:20161123183840p:image

見ての通りロイヤルでの昇格になりました。

 例のごとく、書き始めるまではあれも書きたいこれも書きたい、などと思っていたのですが、いざ書こうと思うと忘れてしまいました(笑)本当にもう全然思い出せないので適当にデッキの紹介でもします。

f:id:semikororon:20161123190857p:image

渾身は3枚ともプレミアムです(重要)乙姫のプレミアムが欲しい……。

f:id:semikororon:20161123191116p:image

一応AA3で8連勝しました。勝率は65%くらいですかね? 勝利数からの単純逆算だと70%くらいありますが、流石にそれは全くないです。このロイヤルで1日1000BPを稼ぎ続け、使い始めてから4日でAA3からマスターまで登りきりました。今までのはなんだったんだ、という感じでした(笑)

 

 デッキレシピは上の画像の通りで、テンポエルフを使っていた時から信頼していた風神に加えて、師の教え、死の舞踏といった攻撃的なカードを多数入れたミッドロイヤルになっています。使用感といいますかつまり考え方はテンポエルフとある意味似ていて、どんどん広げてから風神やセージで増強して削って、最後は疾走で止め、という感じす。乙姫セージが強いのなんの。もともと風神は入れてなくて代わりにツバキを入れていたのですが環境的にそこまで刺さっていなかったのと僕が強い動きをさらに強くするのが好きだったのと、あと6コス多すぎ事故が多発したので風神に変えました。また勇猛たる騎士のピン刺しは先攻4ターン目の事故を減らすために入れました。

 このデッキを使う上で難しかったのは師の教えですかね。ポイントとしては、絶位にマリガンで残さないのとドローのためだけの空撃ちもほぼ絶対にしないようにすることだと思います。ロイヤルの1コスは案外いつでも打てます。ですから余るコストがもったいないとかいう理由で空撃ちするのだけは絶対にしてはいけないです。盤面を取る時に足りない1点、顔面に欲しい1点、どちらかというと前者の方が多いですが、とにかくこれらの時絶対に来るのでとにかく大切に。ただ、5ターン目に師の教えと6コスカードしかない、みたいな時は4コス以下を引きに行くために使うのはもちろんありだと思います。

 と、まぁこんなところですかね。とにかく大正義乙姫セージ、乙姫風神を決めて相手を蹴散らす快感! 疾走でアグレッシブに攻めて轢き殺す喜び! この2つがとても良かったです。

 

 さて、ここらは個人的な雑記というか日記を書いていこうと思います。前回の記事ではテンポエルフで快勝できた! これならいける! と書きましたがあれは奇跡でした(笑)あの後またスランプに逆戻り、なんと11/6〜11/18までの間にたったの500BPしか増えませんでした(泣)これではまずいと流石に焦った僕は意を決してドラゴン、エルフ縛りを捨て、さらに課金をして、ロイヤルを組みました。ロイヤルを選んだ理由は、そのときたまたま乙姫の2枚目が当たったのと、ウェブ上の知り合いの方にロイヤル使いの人が多かったから、とかそんなんですかね。あとはまぁ、テンポと変わらないミッドレンジデッキの方が楽そう、とかそんな感じです。そして、その結果は上に書いた通りの快勝! 11/19から駆け抜けて11/22にゴールイン。無事Masterになれました。

 そんなわけで、こういう苦い失敗経験と甘い成功経験の両方をした僕はとりあえず以下のことを経験として学びました。

 まず、デッキ選びの大切さ。テンポエルフとフェイスドラゴンは実際1日1000BPを安定して稼げる程度の力は長い間あったわけですから弱いわけはないのですが、しかしとにかく刺さらなくなったりすることもある。そういうときは拘泥せずうまい抜け道を探すのも大切なのかな、と思います。これをもっと早くやっていれば、それこそギリギリ10月中に入れたのではないか、という後悔はありますね。

 そしてもう1つ、やっぱり慢心しちゃダメ、ということ。正直10月中旬の稼ぎまくった怒涛の安定期、ホントあのときはやればやるだけ勝てまくったのでどんどんと鼻が高くなってしまっていました。勝率はいいときでは普通に7割に乗っていましたからまさに俺TUEEEEE! 状態、おまけにたまたま戦ってもらった有名プレイヤーさんにも4勝2敗で勝ち越したものですから、とにかく慢心に慢心が重なりました。そしてその結果が11/28から11/18までの暗黒期。勝率は4割を超える程度。突然勝てなくなったショック、ランクが下だった人に抜かれる焦り、このまま一生勝てないのでは、という不安、それらが波のように襲いかかり、ゲームを放棄、そしてたまにやってはやはり勝てないー、と嘆いて投げる。しかも、あれだけ勝てたのだから下手なんてありえんぞ! と意地を張ってプレイングの見直しを放棄、そして暗黒暗黒……。実際勝てなくなった理由は単純な環境の変化だったとは思うのですが、それでもまぁ慢心もかなりあったのは事実だったのでしょう。実際、僕はどんなに負けてもプレイングの見直しだけはしたくない、と友人の指摘を頑なに拒みました。あれは、ダメでしたね。

 それを見直すきっかけをもらったのはウェブ上で全然勝てない、と書いたときいくつかもらった指摘のときですかね。その時、あー、確かに、友人だけじゃなくて他の人も言ってるってことはそうなのかもな、と感じて、素直に見直すことにしました。そしてその時に、同じ本を2度読めないタイプな僕がもう一度テンポエルフやフェイスドラゴンを見直すのは精神的に無理、新しいのを使って1からプレイングを高めよう、と思ってエルフとドラゴンを捨てたのでした。実際新しく学びなおすのは目から鱗でしたね。多分あの時が自分のシャドバ史上1番頭が冴えてたんじゃないのかな(笑) とにかくもはや当然、みたいなことを洗い直すのはとても勉強になりました。アドの取り方とか、処理の考え方とか、次の手を予想することとか、リーサルのプランを考えるだとか、エトセトラエトセトラ。とにかく、うん、慢心はダメ絶対! ですね。

 あともう1つ書くなら自信は大事ですよね。とある人に「貴方はもうとっくのとうにマスター行ってるはずでしょ」って言われたのはとても嬉しかったし強い自信になりました。

 とりあえず以上ですかね。書きたいことだいたい書いたかなぁ? たぶん。まぁ、ここからのランキングが本番なので、頑張りたいかなー、と思います。ただ、それにはプレイングがまだまだお留守なので見直します。Master帯はまたAAとは環境が少し違うみたいなので少しづつ慣れていこうと思います。あと大会とかも少し出てみようかな。以上です。

 フレンドとかはいつも募集してます、どうかよろしくお願いしますm(_ _)m

 

【←前へ】【次へ→】