読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目的地まで3光年

長い距離をひたすらに歩く旅人のように

シャドウバースの思い出日記【0】シャドウバースとかいうゲームにはまりつつある話

ゲームメモ シャドウバース

 最近友人に勧められてシャドウバース(下画像)

f:id:semikororon:20160710120053j:plain

というスマフォゲーをやるようになった。このゲームはスマフォでできるカードゲームで、システムはどうやらハースストーンとかいうののパクリ的なやつらしいのだが、結構面白い。自分は遊戯王とDMくらいしかカードゲームを知らないのでそれを使って説明すると、このシャドウバースはDMの勝利条件をシールドからライフポイントにしたような感じのゲームだ。デッキは40枚で初期手札3枚。先行ドローありでスタートしマナが毎ターン自動的に1から順に溜まる。マナを使って可能なコストのモンスター(フォロワーとか言うらしい)を出して相手の20あるライフを削っていく。先行は2回、後攻は3回進化というモンスターの強化ができて(DMの進化とは違う)、それ以外は特に先攻後攻に差はなし。個人的には後攻有利に感じるがかなり議論があるみたいで割とちょうどいい調節っぽい。モンスターは召喚酔いありで、攻撃力と体力の2つのステータスがある。モンスターの体力はターンが終わっても回復せず、攻撃した、されたモンスターの攻撃力分のダメージがそのまま体力にダメージとして入る。ゆえに、モンスターがかなりの速さでどんどん死んでいく。最初はあまりの死に具合に割と戸惑った。また、モンスターにはスレイヤーやブロッカーやスピードアタッカー等のDMでおなじみのものが一通りいてモンスターの他にも呪文とアミュレットという永続魔法みたいなのもある。フィールドはモンスターとアミュレット合わせて5枚までで魔法ゾーンのようなものはない。罠カードはなく相手のターンにはこちらがわからは一切の行動はできない。とりあえずおおまかなシステムとしては以上だろうか。

 このゲームの1つのポイントはクラスと呼ばれる7種類のデッキタイプがあるところで、それぞれのタイプ固有のカードがありそれゆえに戦略がタイプを選んだ時点で予めある程度は決められているというところだろう。(実を言うとこういう感じのカードゲームを友達と作ろうと計画していたことがあったのだが、完全に先を越されてしまった。少しショックではある(笑))

 これ以上の細かい説明は公式サイトやらwikiやらをみて理解していただくとしてここからは軽い感想等を書いていくことにしよう。

 

【良い点】

 まず、このゲームの面白さから。こういう種類のゲームは小学生の頃にやっていたDM以来なのでまず懐かしさもあり非常に楽しい。遊戯王で全然対戦相手がいなかったこともあり兎に角まずオンラインでマッチングして戦えることだけでも嬉しい。まず最初にこれに尽きる。遊戯王だってそりゃまあいろいろすればオンラインで対戦する方法もあるようではあるけれど気軽ではないし色々と面倒ではある。ところがこうしてスマフォでリリースしてもらえると何も考えず適当にマッチングして戦うことができる。これがなんだかだいってまず第一のこのゲームの面白さだろう。カードなので、電車の中でもイアフォンなしでもできるし音ゲーのようにすごく神経を取られない。それゆえすごく気軽にできて素晴らしいと感じた。

 システム面について触れるとまず先攻後攻のバランスが割とちょうどいい。体感としては自分がドラゴンクラスのデッキを使っていることもあり後攻のほうが有利に感じるが、しかし例えばロイヤルクラスを使っているのならおそらく先行のほうが有利に感じるだろう。(ドラゴンクラスは短期戦には強くなく中期線長期戦に強いという性質から進化権1回の差がパワー差として大きくなる。それゆえに後攻有利になるように感じる。一方ロイヤルクラスは短期戦にはかなり強いので、とにかく何かをされる前に一回分の行動回数を利用できる先手のほうが有利、というふうに感じる。)個人的には先行は手札4枚スタートにしたらかなりちょうどよくなるかな、とは思うが、しかしその辺は非常に微妙な部分でつまり割とちょうどいいバランスなのだと思う。

 また、クラス間のバランスもちょうどいい。初期頃はドラゴンクラスが強すぎるという話題になっていて、ちょっと前までは冥府エルフというエルフクラスの構築がやばい、超越というウィッチのスペルカードがやばい、という話題になっていた。最近はロイヤルが鬱陶しすぎる、という話題になっているようで、多分その辺かなりバランスが取れているのではないだろうか。僕個人のプレイ感としては、特に壊れを感じるようなバランスさは見当たらなかった。強いて言うならロイヤルに先攻を取られた場合、こっちの初手手札が少しでも事故ってるとほぼ負けてしまうのでちょっとそこはかんべんして欲しいと思うが、まあ、それは単にクラス同士の相性みたいなもので理不尽さを感じるたぐいではない。総合的に言ってバランスが良いと言っても差し支え無いだろう。

 

【悪い点】

 モルディカイ

 ログボが実質的にないのでちゃんとデッキを組もうと思うとリセマラである程度粘るかガッツリ課金しなきゃいけないこと。なんだかんだ言ってハースストーンのパクリなのに全く新しいとか言ってしまうこと(まあこれは営業戦略嬢当然だろうけど)。200万ダウンロード記念とか言うので割引セールしてしまったため平常課金がすごくしにくくなってしまったこと。ストーリーが凄い雑(というかテンポがおかしい)なのでなんか登場人物が全体的に頭おかしい感じになってしまってること。アプリがよく落ちること。フレンド機能が実質何の意味もないところ。フリーバトルも同レートの人としか当たれないところ(フリーはレートもバラバラでマッチングしてくれたほうが楽しいと思う)。一部のミッション報酬が全く割りに合ってないところ(レート200勝30ルピとか)。かな。

 超越とか冥府より絶対モルディカイのほうがやばいと思う。現状唯一の壊れカードだろう。超越や冥府は結局ある程度準備が必要だし回せたらつよいってだけだがこいつは出すだけで強い。流石にやばい。せめて効果に5くらいのネクロマンスをつけるべきだった。そしたら多少は妥当なカードになるだろう。

 

 とりあえずゲームとしての総評は以上ですね。次は僕の構築とプレイ感について書いていこうかと思ってます。

 ちなみにランクはこんな感じです。初心者ですがよろしければフレンド申請よろしくお願いしますm(__)m

f:id:semikororon:20160710132838p:plain

 

【次へ→】