読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目的地まで3光年

長い距離をひたすらに歩く旅人のように

シャドウバースの思い出日記【6】MPランキング入りとJCGベスト16と小休止

  お久しぶりです。久々の更新です。シャドバの思い出日記その6ということで、そしてまたしてもシャドバ一旦休止するのでその前にということで、バハムート環境における近況報告をしようと思います。いつも通り適当にスクショから。

f:id:semikororon:20170110032226j:plain

f:id:semikororon:20170110032219j:plain

f:id:semikororon:20170110032221j:plain

f:id:semikororon:20170110032748j:plain

とりあえず休止前に一旦目標にしていたMasterランキング入りを果たしておきました。最下層ではありますが月初の瞬間最高風速的なものではなくちゃんとそれなり安定したこの時期(2017/1/9)に入れたので個人的には上出来かな、と思います。もちろんもっと上を目指してみたかった気もしましたが、これ以上続けてしまうと時間を沼に溶かしていくことになりかねないのでこの辺で終わりにしておこうかな、と思います。

 そういうわけで休止の理由についてですが、流石にあと1週間ならまだしもあと一ヶ月間このペースを続ける時間の余裕はなさそうですし、そうなると結局最終結果に入れないのですからこの辺でやめるのが潮時だろう、という考えです。

 要するにそろそろほかのことを無視できなくなってきた、しかも、今まさにそれなりに達成感のあるところまで来れてやめるならまさに潮時である、というのが理由です。悔いはあるけど仕方ないですねー。

 

 あともう一つ大したことはないですが一応JCGのベスト16にも入りました。

f:id:semikororon:20170110040209j:plain

残念ながら決勝トーナメントは裏目引きで1回戦負けしてしまいましたが普通に新環境初陣で予選優勝できたのは嬉しかったですね。大会には苦手意識がありましたがこういう実績が積めて1つの自信と後単純に達成考えられて嬉しかったですね。

 

 さて、とりあえず以上のまあすごいわけでもないけど一応達成感を得られた程度の中途半端な実績を得ることができた幾つかの構築についてここにまとめておこうかな、と思います。MPは1日あたり1000稼いだ日から3000稼いだ日まで様々でしたが概算だと1日2000づつくらい盛りました。

その1:ドロシーウィッチ(テンポウィッチ)

f:id:semikororon:20170110041830j:plain

f:id:semikororon:20170110041840j:plain

その2:超越ウィッチ

f:id:semikororon:20170110041927j:plain

f:id:semikororon:20170110041932j:plain

この2つの構築を日によって適当に使い分けました。ドロシーウィッチがハマる日は爆発的に稼げて、超越がハマる日はじわじわと稼ぐという感じでした。

 それぞれのデッキの使い方について一応今環境における留意点を適当に書いていこうかな、と思います。

【ドロシーウィッチ】

 ドロシーウィッチの理想的な勝ち筋は基本的に次のような感じです。

クレイグクルークでゲイザーエミルを大量展開する→

レヴィルーンで敵盤面を程よく処理しながら顔ダメージを稼ぐ→

相手はゲイザーレヴィエミルの処理に追われるする。その間に顔を殴る→

処理が終わった頃にはバーンカード圏内に入っている→

(処理されきったところで程よくスペブがたまったドロシーで再度大量展開、大量ドロー)→

バーンや刃の魔術師or相手が大量展開を処理しきれずでフィニッシュ

 おそらくできるのならこの動きがとにかく強いので形をいくらか変えつつもこれに近い動きを目指すのがいいかと思います。ですので意識することとしては、

1.クレイグは基本的にはドロシーにつかわずゲイザーに使うほうが強い。ドロシーは6ターン目くらいに勝手に溜まってるのが理想。ドロシーガチャは運要素が強いので最初からドロシーに勝ち筋を絞るのはあまりしたくない。それしか無いときのみそうする。

2.2ターン目にクレイグとゴーレムの錬成があったらクレイグから先に使う。

3.マリガンエミルキープは丸い。知恵キープも丸い。事故死が減る。マリガンでドロシーを積極的に探しに行き過ぎるのは危なくて弱い。ゲイザー、クレイグ、エミル、知恵、辺りを展開する動きを見据えつつ集めるのがいい。

4.ドロシーなしでも意外と勝てる。

5.バーン圏内に持ち込んで守護立てられようがなんだろうがバーンで勝てる、というようにするのが理想。

6.レヴィはどんどん盤面処理用に相打ち取ってしまっていい。紅蓮が本体。

7.実はアグロヴァンプは普通に辛い。勝率は4割くらい。当たらないように祈る。

8.ドロシーを使う時はできれば1コスは余らせておきたい。そうすれば刃が走れる。

9.大正義後攻4Tレヴィルーン。とにかくめっぽう強い。

10.けど2T目にレヴィしか2コスフォロワーがいないなら渋らず出したほうがいい。

11.基本後攻有利。アグロヴァンプには先攻が欲しい。

12.相手の智慧の光がプレミアムじゃなかったらだいたいドロシーウィッチ

13.使ってるとだんだんヴァンパイアが嫌いになってくる。

14.使ってるとだんだんゲイザーが可愛く見えてくる。

15.疾走ビショップと同程度の速さなので疾走ビショップより早いデッキ(御旗ロイヤル、アグロヴァンプ)には処理を優先しなきゃいけない。しかしあるところから一転攻勢しなきゃいけない。

16.ドロシーは可愛い。僕の想像してたより遥かに可愛かった。ドヤ顔感がいい。

17.エンシェントエルフ高いの立つられると完全に死ぬのでVSエルフではとにかく処理できるカードは全力キープ。

18.ドロシーは展開カードだと思うと不幸に陥るので最初からドローソースくらいに思っておいたほうがいい。そう考えるとスペブ持ち引けなくても強い気がしてくる。

19.ハンドがドロシー&バーンカードでドロシー使ってしまうか迷う時は、舞踏はタフな守護持ちがいるなら打ったほうがいい。デモストは基本スルーしてドロシー撃ったほうがいい。レヴィは盤面次第。ミサイルは引きたいカードを考えて判断。ドロシー後デモスト撃ちたくて5コス余ってるなら1枚は使ってもいい的な。

20.知恵→クレイグエミルの動きは強そうだけど実は強くなかった。

21.3ターン目ゲイザーは基本的に強いので狙っていい。

22.クレイグはすごく強い。

23.レヴィ進化前に先ドローに注意。ルーンを引いた場合かなり展開が変わるので先ドロー警察した方がいい。

とりあえずこんな感じですかね。色々と書こうと思っていましたがいざ書いてみると頭の中が混乱してまとまりのない感じになってしました。ドロシーは一応500戦くらいはしたかもしれませんがまだまだ研究中という感じです。上に書いたこともまたやってるうちにどんどん覆ってくるかもしれません。あくまで今の僕の漠然とした感想くらいに捉えてください。ドロシーの理想ムーブは割とこんな感じで結論なんじゃないかなあと思ってはいます。まあわからないですけどねー。

 

【超越ウィッチ】

 超越は今月初めて使い始めたのでド素人という感じであんまり自信がないですし、また各所で散々そのプレイングについては語られてきているので特にここで書くこともない気もします。ただ使い始めて間もないながらアグロ環境の現在でも勝率6割程度は取れたコツとしては、

1.マリガンがめっちゃ大事。相手のクラスによってやられたらやばいムーブを想像して慎重に選んだほうがいい。マリガンで勝率が変わると思う。

2.デストロ雑投げはまれに勝てるので狙ってもいい。

3.先ドロー後ドローはかなり慎重になるだけで勝率に直結すると思う。

4.アグロヴァンプは嫌い。大嫌い。

5.なんだかんだ基本的に8ターン目超越がメドだけど実は半々くらいで9ターン目になる。

6.超越前に単体除去最低1枚は残したい。カムラはやばい。

くらいですかねえ。これもぱっと思いつく物をあげただけですがなかなか難しいですね。まだまだ超越弱者なのでもっと研究したいなあ、と思います。

 

色々書こうと思ってたけどいざ書いてみるとやっぱり色々と忘れてしまいますねー。最後に今回の弾で出た好きなカードを適当に。

 

1.ネクロアサシン

f:id:semikororon:20170110142603p:image

「生者ってうるさすぎ」ってセリフが好きすぎて無限に聞ける。好き。マジでいい。声優誰かと思ったら堀江由衣か。流石堀江由衣という感じ。すごくいい。

 

2.次元の魔女・ドロシー

f:id:semikororon:20170110142944p:image

超越の絵はなんかめっちゃかっこいいからクール系の強キャラなのかな? と思ったら普通な気さく系のドヤ顔キャラで評価急上昇。「ま、私に任せておきなさいって」ってセリフはいい。こういう感じのキャラは親近感と憧れの両方が湧いてきて好き。

バハで初のレジェプレにして初の有能レジェプレということでこの子のプレミアムがきたから僕はドロシーでランクを盛ることに決めました。

 

3.サハクィエル

f:id:semikororon:20170110143006p:image

予想外のところで琴線に触れた新レジェンド。この子が使いたくてドラゴンデッキを組んで色々頑張りました(けど残念ながら弱かった)。搭乗演出とモーションがかっこいいし声やセリフ内容もしっとりしていてていい。退場時セリフの「どうしてそんなに愚かなの?」は特にいいです。この子のプレミアムが欲しくていくらか課金したのですが結局出ませんでした……。

f:id:semikororon:20170110143353p:image

他の子はたくさん来たのですが……。

 

とりあえずこんな感じですかねー。ランキングせっかくここまで来てあとは1日1000〜2000くらい稼げば、というところで最後まで参加できないのは心残りがすごいですが実際いつまでもゲームをやってるわけにもいかないのでこの辺でけじめをつけるほかないです。シャドバの目標をいいところで切り上げるのは今が最高のチャンスですからね。切り上げるからにはその分しっかりと悔いのないようすべきことをしていきたいな、と思います。

 

 次はJCGベスト4以上か、2月のマスターランキング安定したら報告したいなー、と思いますがどうなるかなぁ……´д` ; それでは!

シャドウバースの思い出日記【5】Masterランク到達

 次に書くのはMaster入ったら、どうせすぐに、などと思ってたら思いの外時間がかかってしまいました。先日Masterに到達したので構築等をここにまとめておこうと思います。まずはいつも通りスクショから。

f:id:semikororon:20161123183810p:image

f:id:semikororon:20161123183840p:image

見ての通りロイヤルでの昇格になりました。

 例のごとく、書き始めるまではあれも書きたいこれも書きたい、などと思っていたのですが、いざ書こうと思うと忘れてしまいました(笑)本当にもう全然思い出せないので適当にデッキの紹介でもします。

f:id:semikororon:20161123190857p:image

渾身は3枚ともプレミアムです(重要)乙姫のプレミアムが欲しい……。

f:id:semikororon:20161123191116p:image

一応AA3で8連勝しました。勝率は65%くらいですかね? 勝利数からの単純逆算だと70%くらいありますが、流石にそれは全くないです。このロイヤルで1日1000BPを稼ぎ続け、使い始めてから4日でAA3からマスターまで登りきりました。今までのはなんだったんだ、という感じでした(笑)

 

 デッキレシピは上の画像の通りで、テンポエルフを使っていた時から信頼していた風神に加えて、師の教え、死の舞踏といった攻撃的なカードを多数入れたミッドロイヤルになっています。使用感といいますかつまり考え方はテンポエルフとある意味似ていて、どんどん広げてから風神やセージで増強して削って、最後は疾走で止め、という感じす。乙姫セージが強いのなんの。もともと風神は入れてなくて代わりにツバキを入れていたのですが環境的にそこまで刺さっていなかったのと僕が強い動きをさらに強くするのが好きだったのと、あと6コス多すぎ事故が多発したので風神に変えました。また勇猛たる騎士のピン刺しは先攻4ターン目の事故を減らすために入れました。

 このデッキを使う上で難しかったのは師の教えですかね。ポイントとしては、絶位にマリガンで残さないのとドローのためだけの空撃ちもほぼ絶対にしないようにすることだと思います。ロイヤルの1コスは案外いつでも打てます。ですから余るコストがもったいないとかいう理由で空撃ちするのだけは絶対にしてはいけないです。盤面を取る時に足りない1点、顔面に欲しい1点、どちらかというと前者の方が多いですが、とにかくこれらの時絶対に来るのでとにかく大切に。ただ、5ターン目に師の教えと6コスカードしかない、みたいな時は4コス以下を引きに行くために使うのはもちろんありだと思います。

 と、まぁこんなところですかね。とにかく大正義乙姫セージ、乙姫風神を決めて相手を蹴散らす快感! 疾走でアグレッシブに攻めて轢き殺す喜び! この2つがとても良かったです。

 

 さて、ここらは個人的な雑記というか日記を書いていこうと思います。前回の記事ではテンポエルフで快勝できた! これならいける! と書きましたがあれは奇跡でした(笑)あの後またスランプに逆戻り、なんと11/6〜11/18までの間にたったの500BPしか増えませんでした(泣)これではまずいと流石に焦った僕は意を決してドラゴン、エルフ縛りを捨て、さらに課金をして、ロイヤルを組みました。ロイヤルを選んだ理由は、そのときたまたま乙姫の2枚目が当たったのと、ウェブ上の知り合いの方にロイヤル使いの人が多かったから、とかそんなんですかね。あとはまぁ、テンポと変わらないミッドレンジデッキの方が楽そう、とかそんな感じです。そして、その結果は上に書いた通りの快勝! 11/19から駆け抜けて11/22にゴールイン。無事Masterになれました。

 そんなわけで、こういう苦い失敗経験と甘い成功経験の両方をした僕はとりあえず以下のことを経験として学びました。

 まず、デッキ選びの大切さ。テンポエルフとフェイスドラゴンは実際1日1000BPを安定して稼げる程度の力は長い間あったわけですから弱いわけはないのですが、しかしとにかく刺さらなくなったりすることもある。そういうときは拘泥せずうまい抜け道を探すのも大切なのかな、と思います。これをもっと早くやっていれば、それこそギリギリ10月中に入れたのではないか、という後悔はありますね。

 そしてもう1つ、やっぱり慢心しちゃダメ、ということ。正直10月中旬の稼ぎまくった怒涛の安定期、ホントあのときはやればやるだけ勝てまくったのでどんどんと鼻が高くなってしまっていました。勝率はいいときでは普通に7割に乗っていましたからまさに俺TUEEEEE! 状態、おまけにたまたま戦ってもらった有名プレイヤーさんにも4勝2敗で勝ち越したものですから、とにかく慢心に慢心が重なりました。そしてその結果が11/28から11/18までの暗黒期。勝率は4割を超える程度。突然勝てなくなったショック、ランクが下だった人に抜かれる焦り、このまま一生勝てないのでは、という不安、それらが波のように襲いかかり、ゲームを放棄、そしてたまにやってはやはり勝てないー、と嘆いて投げる。しかも、あれだけ勝てたのだから下手なんてありえんぞ! と意地を張ってプレイングの見直しを放棄、そして暗黒暗黒……。実際勝てなくなった理由は単純な環境の変化だったとは思うのですが、それでもまぁ慢心もかなりあったのは事実だったのでしょう。実際、僕はどんなに負けてもプレイングの見直しだけはしたくない、と友人の指摘を頑なに拒みました。あれは、ダメでしたね。

 それを見直すきっかけをもらったのはウェブ上で全然勝てない、と書いたときいくつかもらった指摘のときですかね。その時、あー、確かに、友人だけじゃなくて他の人も言ってるってことはそうなのかもな、と感じて、素直に見直すことにしました。そしてその時に、同じ本を2度読めないタイプな僕がもう一度テンポエルフやフェイスドラゴンを見直すのは精神的に無理、新しいのを使って1からプレイングを高めよう、と思ってエルフとドラゴンを捨てたのでした。実際新しく学びなおすのは目から鱗でしたね。多分あの時が自分のシャドバ史上1番頭が冴えてたんじゃないのかな(笑) とにかくもはや当然、みたいなことを洗い直すのはとても勉強になりました。アドの取り方とか、処理の考え方とか、次の手を予想することとか、リーサルのプランを考えるだとか、エトセトラエトセトラ。とにかく、うん、慢心はダメ絶対! ですね。

 あともう1つ書くなら自信は大事ですよね。とある人に「貴方はもうとっくのとうにマスター行ってるはずでしょ」って言われたのはとても嬉しかったし強い自信になりました。

 とりあえず以上ですかね。書きたいことだいたい書いたかなぁ? たぶん。まぁ、ここからのランキングが本番なので、頑張りたいかなー、と思います。ただ、それにはプレイングがまだまだお留守なので見直します。Master帯はまたAAとは環境が少し違うみたいなので少しづつ慣れていこうと思います。あと大会とかも少し出てみようかな。以上です。

 フレンドとかはいつも募集してます、どうかよろしくお願いしますm(_ _)m

 

【←前へ】【次へ→】

シャドウバースの思い出日記【4】AA帯雑記

 本当はシャドバの記事を次に書くときはマスターランクになってから書きたかったのですが、サムネが13000、23000、33000と続いていたので次は43000かな、と思い今書くことにしました。というわけでまずは今の状況から。見ての通りの43000pt.のAA2です。

f:id:semikororon:20161103135641j:plain

 

 見ての通りデッキはドラゴン以外にエルフも使い始めるようになりました。例のごとく書こうと思っていたことがたくさんあったはずなのにいざ書いてみると特に思いつかないですね。とりあえず使っていた構築を適当に晒してみることにします。

 ドラゴンは以下のフェイスドラゴンを使ってました。

f:id:semikororon:20161103211538j:plain

名前が「ルフ鳥の降臨」ということで実は一時期ルフ鳥にハマっていましたが、2コス2/2に取られるのが嫌だったので結局抜きました。以前紹介したデッキよりさらに増してフェイスよりになってます。伝令でのフォルテが確定サーチではありませんが案外困りません。たまに引きたい方が引けずに負けます。主にAA帯の序盤から中盤まではこのデッキのお世話になりました。

 

 エルフは以下のテンポエルフを主に使ってました。

f:id:semikororon:20161103211820j:plain

プレミアムのまとめて表示がほしくなりますね。見にくいですがこんな感じです。左で見切れてるのはウォータフェアリーとベビーエルフ・メイです。どこにでもあるテンポエルフですね。割と勝てました。主に中盤からAA2終盤までずっとこれを使ってました。

 加えて以下の冥府エルフも若干使ってました。フレ戦等のガチマッチではこっちを使うことが多いですが一試合の時間がかかるデッキの性質故に数を重ねたいランクまではそんなには使ってません。

f:id:semikororon:20161103212058j:plain

これもまあどこにでもある普通の冥府エルフという感じですかね。

 

 さて、この記事の上までの内容は10/26のものですが現在(11/3)のレートはこんな感じです。

f:id:semikororon:20161103212258j:plain

実を言うと現在スランプに突入してしまっています。勝率が10月末くらいから突然悪くなり現在は5割あるかないか程度にまで落ち込んでしまいました。原因はよくわかってないのですがやり過ぎによる疲れだと判断して今はちょっと休憩中しています。今振り返ると10月は累計BPで70000pt.ほど稼ぎました。

f:id:semikororon:20161103212633j:plain

流石にやりすぎたな、という感じです。スランプを抜けマスターランクに行けたら、また報告したいな、と思います。行かなくても報告するかもです(笑)

 

※追記:と思ってたらものすごい勝率を叩き出してAA3に入りました。もしかしたら今月中には行ける……! かも(笑)!

f:id:semikororon:20161106130024j:plain

 

f:id:semikororon:20161106130103j:plain

【←前へ】【次へ→】

シャドウバースの思い出日記【3】AA帯までの道メモとかエトセトラ

 シャドバこの前の激戦で割とハマってしまってそれからそれなりにたくさんやりました。その結果まあまあな速度でAA帯に入ることができたのでそれをここにさらしておこうと思います。

f:id:semikororon:20161016141127j:plain

f:id:semikororon:20161016141210j:plain

f:id:semikororon:20161016142811j:plain

まずはAAに入ったときの画像から。クラス別で30位に入りました。

Aに入ったのが9/24でAAに入ったのが10/9なので大体二週間くらいかかった感じです。

 

追記:10/18にAA1に到達しました。さらに上を目指してまったり頑張ります。

f:id:semikororon:20161019191602p:image

 

次に構築を。

f:id:semikororon:20161016141532j:plain

f:id:semikororon:20161016141523j:plain

ドラゴン一筋を貫くために試行錯誤を繰り返した結果一旦ミッドレンジドラゴンは諦めてアグロドラゴンを組むことにしました。前者は主にA帯後半に、後者は主にA帯最終盤に使いました。A帯中腹までは以前紹介したミッドレンジドラゴンで普通に稼ぎました。前者のアグロドラゴンは

 以上のどんにい再来(@Don_Geel )さんのものをそのまま拝借しました。このデッキは一戦が短く、環境で猛威を奮っていた疾走ビショップにも弱くはないので非常に便利でした。ミッドレンジドラゴンは疾走ビショップには絶対に勝てない、と言ってもいいデッキでしたからこの違いは大きいです。僕は新環境になってから疾走ビショップがあまりにも増えたがゆえにアグロドラゴンに転向したと行った感じでした。構築の使い方とか、考え方とかここに書いてもいいんですがなんだか面倒なのでやめます。一言だけ書くなら進化をガリガリ使いまくってひたすら顔を殴るだけです。盤面の処理はリーサルの危機を感じるとき以外は一切しません。それでだいたい攻め切れます。

 次に自分がやってきたデータもここに載せておきます。データはシャドウレコード(http://syadoreco.com)で取りました。このサイトは非常に便利なのでおすすめです。メアドは適当な捨てメアドで登録しましたが別に今のところ問題はありません。

f:id:semikororon:20161016142624j:plain

f:id:semikororon:20161016142633j:plain

f:id:semikororon:20161016142640j:plain

データが残ってるのは全部で201戦。見ての通りA帯では疾走ビショップが猛威を奮っていてついでテンポエルフという感じでした。

 最後に新環境での総評を書いておこうと思います。

1.不遇クラスが息を吹き返した

 まずはこれ。ビショップとヴァンパイアはかなりマイノリティという感じで辛いところにありましたが新カードの影響でかなり息を吹き返してもはや上のデータからもわかるようにビショップは環境を席巻、ヴァンプもネクロやドラゴンを超えて台頭してきています。個性が増えるというのは飽きが減ってそれだけで楽しくなるので不遇クラスが息を吹き返した、というのはとてもいいことだと思います。グッド!

 

2.けど、ビショップは流石に多すぎて鬱陶しい

 けど、けどですよ。ちょっとマジでビショップ多すぎませんか。いや、データにすると1/4ですけど実際にやってると4戦連続ビショップとかザラです。ビショップのデッキタイプは疾走、エイラ、セラフ、陽光サタン、4タイプがあってだいたい、16:8:4:1くらいのイメージで一応ビショップの中にも種類があるのですがそんなの関係なく、もう、あーまたビショップかー的な飽きが拭えないのは事実です。ほんと飽きます。これは良くないです。

 

3.ロイヤルの霊圧が消えたと思ったけどやっぱり消えたなかった

 新環境から4、5日くらいはロイヤルをランクマで全く見ませんでした。新環境前はもう4戦に1回くらいはロイヤルでしたが新環境入りたてだと一日で3回しか見なかったとかそんなのもザラなレベルでした。ロイヤル猛威振るいまくってたしまあ死んでも仕方ないかなぁ、とか思いつつもロイヤルだけ冷遇だとしたらそれも悲しいな、とか思ってましたけが、そんなのは全くの杞憂という感じでしばらくするとロイヤルが大復活を遂げました。ロイヤルはぱっと見で目新しいカードがレオニダスくらいしかなかったので皆余り興味がなかったと言うだけだったのでしょうね。やっぱり最先端を行くセージ乙姫は強い! そして、個人的にはアドバンスブレーダーが強い! まぁ、なんにせよ死にクラスみたいなのが出なかったよは良かったです。

 

4.ネクロとドラゴンが実質死んでる

 はっきり言うと今の環境でミッドレンジドラゴンを使うのはかなり難しいと思います。これはドラゴンで合計1000試合以上してきた上での総評なので、もちろん僕が下手であるということは多少あれども事実だと思います。現状ドラゴンに取れる選択肢はアグロでドサ回りするかちょっと特殊な環境で立ち回るしかありません。理由は2つあって1つは絶対に勝てない疾走ビショップの流行、もう一つはディスカードドラゴンがおもったより強くなかった影響で実質的にドラゴンデッキに大した発展がなかったことだと思います。このどちらもかなり逆風でドラゴン使いとしては迂回ルート、すなわちアグロに走るか、あるいは、うまく環境を見極めて刺していくかしかないと思います。僕は前者を取りました。なんにせよ、ドラゴンの王道が身動き取れないのは非常に悲しいのでこの辺はなんとかなればなあと思います。バーン破壊の喜びを知りやがって、死の舞踏許さんぞ、というのもちょっと感じてます。死の舞踏が流行るとドラゴンは辛いです、とても。

 ネクロについては使ったことがないので詳しくはわかりませんが、同じくビショップの台頭で下火になっているというのが大きいような気がします。魂の再利用というかなり強いドローソースが増えたので弱くなったということはないとは思いますし、実際当たるとかなりしんどいのは事実なのですが、ランクマというところで使うとなるとビショップの流行のせいで身動きがかなり取りづらいのが現状という感じだと思います。多分ビショップが多少減るだけでも挽回するだけのポテンシャルは十分にあるクラスではあると思いますが兎にも角にも現状はほとんど息をしていないのは事実ですね。

 

5.後攻有利が完全に加速した

 これについては僕がドラゴン勢だからという話だけではなく、実際にデータとして後攻のほうが勝率が高いというのが出てしまっていることにも依ります。具体的には、シャドログ(http://shadowlog.com/trend/)とさっき紹介したシャドレコ(http://syadoreco.com/matchs/)、の両方でデータとして後攻有利が現れているところです。これは割と深刻な問題で、あんまりにもこれが続くと後攻お祈りゲーになりかねない自体に発展しうるので割りと早急にその辺の対応をしてほしいなと思います。

 理由として考えられるのは、まず進化に反応するカードが増えたことにより進化1回の差が大きな差になってしまったこと、後攻4ターン目進化→5ターン目○○の流れがかなり強いこと、あとは2コスの除去カードやユニコの台頭で先行有利のはずのアグロデッキが減ったこと等だと思います。多分、アグロの減少が一番大きいんじゃないかな。結局、このゲームの先行後攻の有利は状況というよりもデッキタイプに依存して決まるものですから、単純に先行で有利なデッキが減ったことが先行勝率の低下に繋がったにほかならないと思います。

 まあなんにせよそのへんは多少なりとも調節してもらえるとうれしいですね。

 

6.【荒牙の龍少女】が素晴らしい

 満足満足ぅ! というボイス。最高。ぜひ使いたい。けど、ディスカードドラゴンは現状ちょっとつらい。残念。たまに趣味で使ってます。

 

7.今回環境でのぶっ壊れカードと新カードで個人的に強いなっていうカード。

 現在のぶっ壊れカード四天王は以下のものだと思います。

【海底都市王・乙姫】

【アドバンスブレーダー】

【セージコマンダー】

【エイラの祈祷】

 

 次いで、かなり強いなあ、って感じな新カードは

【エルフナイト・シンシア】/セージと乙姫両方こなす。

【クリスタリアプリンセス・ティア】/ループされるとお手上げ。

【冷酷なる暗殺者】/超優秀な除去カード.、時々フィニッシャー。

【魂の再利用】/ファンハウでめっちゃ増えるの怖い。そうじゃなくても超優秀。

【スパルトイソルジャー】/これのお陰で初動からネクロマンスに困らなくなるしアグロに強くなるから超便利。

【ブラッディ・メアリー】/最強との噂があった強カード。アザゼル→メアリ、鋭利鋭利のリーサルは速度のないデッキにはトラウマ。

【ヴァンピィ】/アグロヴァンプの星。処理できないと大変なことに。

【天界の忠犬】/守護だけならまだしもHPが2上がることで進化フォロワーを守るのはかなり優秀。

【天空の守護者・ガルラ】/3ダメ&疾走のアミュレット破壊でリーサル速度倍増マン。

【死の舞踏】/ゴブマンファフニールが瞬殺される過剰ストレス。どのデッキにも入ってるのも怖い。

という感じですかね。

 

7.総合的に確実な進歩はあるものの課題点も多い環境という感じ

 冥府エルフ、ミッドレンジロイヤル、超越ウィッチ3強の前環境に比べると多様性が増えてそれなりに快適な環境になったように思います。しかしその一方でビショップの増えすぎ、後攻有利の加速、ちょっとズルいカードといった不快要素も増えてその辺が個人的には修正してもらえるともっといいな、と思います。そのへんはひとえに期待する他ありません。それにつけて色々言っても、やっぱりカードゲームは楽しいですね。

 

 以上シャドバについてでした。フレンド、ルームマッチ、いつでも募集してるので気軽にフレンド申請してくださるとうれしいです。マスターはゆっくりできたら目指したいかなくらいに考えてますー。よろしくです!

 

【←前へ】【次へ→】

シャドウバースの思い出日記【2】A帯に行くまでのデッキプレイングをまとめる

 シャドウバース、ながらなくやってこなかったのですがちょうど4日前、ちょっとした余興でシャドウバースをまるまる18時間(食事は若干はさみましたがほぼ無休で)やり続ける機会があってその時にそれなりにシャドバについて見えてきたものがあったのでそれをここにまとめておこうと思います。

 その前に軽く現在の状況をば。

f:id:semikororon:20160928012444j:plain

僕は現在A1クラスに入ったばかりの中堅かそれより下くらいのプレイヤーです。まあ弱くはないけど別に強いとも言えないくらいだと思います。もともと前回記事を書いたB1くらいから殆どやってなかったのですが、4日前に友人とSkypeで通話しながらちょっとした余興で、「今からA0行くまで寝ません」みたいなネタをやったところ思いの外ハマってしまってそのまま結局18時間かけてA0にまで到達して、そして今しがたそのままのノリでやってA1に到達しました。以下思い出の画像。

 

f:id:semikororon:20160927133053j:plain

昇格戦はわりとすんなり、負け、勝ち、勝ちで終わりました。

 

f:id:semikororon:20160927133918j:plain

画面共有しながらの友人との通話時間。(名前は隠しました。)

 

f:id:semikororon:20160927134027j:plain

ドラゴン一筋200戦。A0に行く時に200勝が一つの目安みたいですがそう考えるとちょっと超過してますね。やむなし。

 

f:id:semikororon:20160927134154j:plain

記録の残ってるスタートはたしかこの辺だったと思います。ここからデッキを組み直して色々試行錯誤しながら登っていきました。その時はまさかそんなに長引くなんて思いもしてなかったので記録があんまり残ってないですね。

 

 さてそれでは以下デッキとプレイングの考え方について書いていこうと思います。A0での勝率は7割を少し超える程度なので前回よりはまあマシな話が色々できると思います。前回の記事は何もかも知らなすぎましたね。。。

 まずデッキを紹介。

【ネコデッキ】

f:id:semikororon:20160927135144j:plain

f:id:semikororon:20160927135148j:plain

前回のブログで書いたようなゴールド縛りとかそういうのは一切やめてゴールドカードは余ってたレッドエーテルで生成しまくりました。ただレジェンドは流石にエーテルが足りず、しかも全然課金をする気もわかなかったので1枚も生成できていません。本当はフォルテくんがせめて2枚、あとファフニールくんも2枚ほしかったところですね。まあそれでもプレイしてる感じでは実はそれほどには不自由を感じてはいません。ちなみに一応、自分が理想として作りたかったのはこういうデッキなんです。そういう意味ではまだデッキには改善の余地がある気もしますね。

 

 さて一体どこから説明を書いていきましょうか。適当に意識していることをつらつらと並べていくことにしましょう。ここに書いてることは大抵友人のFくんから例の18時間通話の時にアドヴァイスをもらったものだったりします。割りと勉強になったので彼に感謝。。。

 

1.マリガン(手札の交換)

 マリガンという言葉がどういう意味なのか実はよく知らないのですが僕の友人がそう言っているので僕もそう呼んでいます。要するに最初の手札交換です。前回のときには適当に4以上を交換しているだけでしたがまあそんなんだとやっぱり駄目ですね。ある程度勝ち筋を見越して交換しないと無駄が増えてそれだけで負けてしまいます。

 基本的には3コスト以下を除いて交換するのですが、そうは言ってもいくつも例外があります。僕のデッキのマリガンは基本的には【アイラ】【託宣】を引くことだけが狙いになっていますのでこれら2つは何があっても絶対に確保します。

 

【ブレイジングブレス】

 相手のクラスを見てアグロ型(速攻型)が存在するかどうかで判断します。アグロが多いのはロイヤルとネクロ、それにヴァンパイアなのでその3つの場合は初期手札にあるブレイジングブレスは残しておきます。逆にそれ以外の場合はあっても手札消費の激しさから後半で息切れするので交換してしまいます。特に相手がビショップの場合は【マイニュ】にも【スネークプリースト】にも【教会の護り手】にも全く刺さらないので絶対に交換しなくちゃいけません。来たら無念です。あとウィッチも序盤ではほとんどフォロワーを並べてこないし並べてきても放置してオッケーなので交換しないことはないですね。

 

【ベルエンジェル】

 基本的に交換します。最初にあっても初動が遅れるだけですし逆に後半にあるとすごく輝くカードなので二重の意味でも交換しない手はありません。

 

【ドラゴンライダー】【变化する魔術師】

 基本的には残すのですが手札に託宣が来ている場合は2ターン目には託宣を打ちたいので結局使う機会がなくなることが多いので相手がやばやばのアグロの予感がしなくて【グリムリーパー】みたいな4コスカードが来てるならなら交換しちゃいます。

 

【グリムリーパー】

 託宣が最初からある場合に限っては交換しません。3ターン目に出してアドが取りやすいからです。

 

【ドラゴンウォーリア】

 後攻のときは凄まじい優秀さを誇るので交換しません。先行のときもアグロっぽさがある(ロイヤル、ヴァンプ、ネクロ)なら残します。

 

【ウルズ】

 アイラに対して使うとマナブーストが加速して有能なのでアグロっぽさがなくてアイラが手札にいるのなら残してもいいかなあという感じ。

 

 【サタン】

 普通に考えたら絶対交換するんですが、このデッキはビショップ相手への勝ち筋がほぼサタンしかなかったりするので、ビショップ相手への後攻なら交換しないのもありなんじゃないかと考えています。まあそのへんはお好みというか。なんにせよぶん回ってるビショップにはあんまり勝てません。

 

上記以外は原則通り、コスト4以上交換ですかね。

 

2.立ち回り

 とにかく最初に判断したいのはアグロかそうでないか。もっと厳密に言うなら積極的に盤面を処理するべきなのか、顔を殴る(ダイレクトアタックする)べきなのかということですね。これに関しては逐一書いていくとしんどいので大雑把に書いていきます。

 

【vs.エルフ】

 大体の場合冥府エルフですよね……。冥府エルフ相手にはとにかくこっち側がアグロ的に立ち回らないと冥府を出されて終わりです。ですから、ひたすら顔を殴ります。ただし序盤(4コスト目くらいまで)だけは盤面を取っていきます(つまりフィールドにいるフォロワーを積極的に処理します)。というのもそうしないと【エンシェントエルフ】に足止めされやすくなるのと【ブレスフェアリーダンサー】から思わぬ襲撃を受けて半壊したりする可能性があるからです。ただ中盤以降はなるべく積極的に顔を殴っていきます。このデッキは疾走持ちが少ないので顔を殴るときだけでも進化を使ってなるべくダメージを稼ぐようにします。総合的に言ってかなり苦手な相手ですね。

 

【vs.ウィッチ】

  大体の場合超越ウィッチがベースに土が含んだり冥府が含んだりという感じですよね。なんにせよ早め早めに処理しないと負けるので進化を無理やり使ってでも顔を殴りまくって打点をなるべく稼ぐようにします。【サモンスノー】あたりが使われたりしたときには処理するか顔に行くか迷いますが基本的には顔に行くほうがうまくいく気がします。サモンスノーは冥府の匂いがするのでこっちからわざわざ処理しすぎてあげるのも危険な感じもしますよね。

 

【vs.ロイヤル】

 僕のレート帯だとまだアグロが多い印象です。ですからなるべく耐えて、とにかく盤面を処理することを意識します。仮にミッドレンジ型だったとしても序盤の処理にはそこまで大差がないので耐えることを意識して中盤以降に少しづつ点を稼ぐイメージです。【乙姫】くんのためにファフニールも持ってないのでとにかく【灼熱の嵐】は重宝します。乙姫は全部ガン無視してフォルテくんで殴り続けるという手もありますがこれは決まればかなり気持ちがいいですがまあ結構難しいですね。

 

【vs.ドラゴン】

 結構きついvs.ドラゴンが正直半ば運ゲーのような気すらします。とにかくマナブーストを祈る。処理をしつつもなるべく打点を稼ぐ。どうせお互い似たようなデッキですから引き次第という感じです。自分がやられて嫌なことをやるしかないですね。【伝令】入りはサタンドラゴンかと思いきや案外そうでない例もあったりでデッキのコンセプトの判断は割と難しい印象です。引きを祈る。どちらかと言うと気持ち早めに処理をする。くらいですかね。

 

【vs.ネクロ】

 これまたアグロが多い印象です。ですから序盤はなるべく盤面で有利を取るようにしつつなるべく進化を使うよう誘導していきます(そんなにうまくは決まりませんが)。【ケルベルス】【おばみて】【ファントムハウル】あたりが要注意ですかね。特にケルベロスは本当に強いのでケルベロスが出されたターンには絶対盤面のすべてのフォロワーを処理したい気がします。おばみてはありがたいことに体力が4しかないので【プリズンドラゴン】やドラゴンウォーリアと一緒に逝ってくれるのが結構多いです。あとはハウルによるリーサルだけはとにかく気をつけたいですよね。【モルディカイ】はとにかく8ターン目に進化権を残さないようにすれば割りと出す暇がなくなって怖くはならないですね。

 

【vs.ヴァンパイア】

 これまたアグロが多い印象(ry。序盤からとにかく耐えることを考えつつ、アグロならむしろ適当に耐えきれば勝てたりするのですがミッドレンジ型だと【黙示録】を意識するのが結構難しいです。ヴァンパイアはわりとドローソースには恵まれてるので2枚までなら普通に握ってることも多いので、せめて4コスで打たれないようにだけ気をつける他ないですね。8コスで打たせた場合相手は結局それしかできずにターンが終わるので割と取り返せる気がします。ドラゴンは火力があるのでとにかく復讐圏外から一方的に殴ってすぐ終わらせる、を意識する感じですかね。

 

【vs.ビショップ】

 実は一番つらいです。特に陽光サタンには勝った記憶が無いです。相手より先にサタンを出してドサクサに紛れて勝つくらいですかね……。正直あんまりちゃんとしたルートは見えてないですね。僕のデッキに疾走持ちがもう少し入っていればやりやすいのですが……。

 

3.進化

 盤面処理にせよアグロ的な動きをするにせよとにかくガリガリ使って俺が使ったんだからお前も使えよ? な? 的に動いていくのが結構強い気がします。それにつられて使ってくれた場合にはだいたい惜しいとこに行けるかないしは勝てる感じだと思ってます。ただ手札の中で明確に使いたいフォロワーを予めそれなりに決めておくのがいいです。4ターン目のウォーリアー、5ターン目ゴブリンマウントデーモン、6ターン目の騎竜兵は結構テンプレ化して使うことも多いですが別にそれが全てという感じでもないです。ベルエンに使ったりプリズンドラゴンにつかったりもしますし(この2人に使うときはかなりカツカツのときです)ジルニドラに使うことも多いです。とにかく誰に使うかは4ターン目までにはそれなりにはっきり考えちゃう方がいい気がします。エルフ、ヴァンプ、ビショップのときはジルニドラに進化を使っちゃうと無駄になりやすいので基本的に使わないことにしてます(使うのは黙示録、テミス、根源が2枚使われたあとで進化権が余ってるときくらいですかね。)。

 

 とりあえず以上ですかね。もう少し書きたいことがあったはずなのですが書いてるうちに頭から消え去ってしまったのでこれでおしまいにします。色々書きましたが悲しいことに次のパックのダークネスエヴォルヴの登場でここに書いてきたことが全く通用しなくなることは十二分にありえます。ですからまあ、正直書いた意味あるのかという感じもします。しかしむしろ、通用しなくなることがあり得るからこそ変化を楽しむために現在の状況を記録したくて書いたようなところがあるので、問題ないでしょう(ということにします)。最近は割と忙しいので第二弾どこまでやるのかも怪しいですがまあきっとやるとは思います。もしそうならそのときにはまたここに適当な日記を書こうかなあと思います。

 

【←前へ】【次へ→】